姓名判断を利用した感想|姓名判断で後悔しない名付けを!赤ちゃんに素敵な名前をプレゼント

姓名判断を利用した感想

ステンドグラス

男の子二人の名付けに姓名判断を利用をしました。付けたい名前は決まっていたのですが、漢字がなかなか決められなかった事もあり姓名判断占いを利用してみたのです。

その姓名判断占いで漢字を決めて貰った結果、たまたま兄弟で全く同じ画数になりました。
そのため理論的にいうなら、同じ様な運勢を持っているという事になります。

しかし、同じ姓名判断占い結果であってもやはり子供はそれぞれ性格やタイプも異なっているものです。兄の方は大人しく控え目な性格で、少数の気のあった仲間を作るタイプ。
弟の方は活発で社交的、どんな人とでも仲良くなれて交友関係も広いタイプといった様に一見全く違ったタイプのように思えます。
ですから当然かもしれませんが、名前で性格が決まる訳ではないのだなぁと感じています。

性格は違うとはいえ、どちらも周りの人間関係に恵まれのびのびと成長しているという共通点があります。
また、幼い頃から病気に悩まされる事もなく元気に過ごしています。

もちろん全てが姓名判断占いを利用してつけた名前のお陰という訳ではないでしょう。
それでも、親として子供に最高の名前をプレゼント出来たという自負があります。
また姓名判断を利用して名付けた事で、子供にトラブルがあった時に字画が悪かったから…と悩む事もありません。

実は姉の子供が病気がちで、集団生活にも馴染めなかったりとトラブルが多い運勢だったのです。
それで姓名判断をした結果、あまり良くないという鑑定結果で親として落ち込んでいたのを目にしていたのです。

そういう事もあり、姓名判断が全てではないにしろ利用して良かったと感じています。