方法はいろいろ|姓名判断で後悔しない名付けを!赤ちゃんに素敵な名前をプレゼント

方法はいろいろ

たくさんのキャンドル

一言で姓名判断といってもその流派は実際数え切れないほど多く存在しています。よく鑑定結果が利用した占いサイトや書籍などによって違うというのはこのせいです。
一般的に利用されている流派の姓名判断であっても、鑑定士によってオリジナルの手法を加えている事も多いものです。
そのため今日でも様々な姓名判断の方法が派生していると言えます。

例えば姓名判断では画数がとても重要になりますが、流派によってこの画数の数え方も異なるという特徴があります。ある流派では4画に数えられるものが、違う流派では5画に数えられるケースもあります。
また名前だけではなく、生年月日と一緒に総合的に判断される場合もあるなど本当に様々な鑑定方法があるのです。
そのためどの流派で鑑定をしても、大吉となる運気の良い名前は存在しないと言われています。

ではどの様に姓名判断占いを利用すれば良いのでしょう。
名付けの際に利用をするなら自分の信頼出来る鑑定士に依頼をするか、いくつかのサイトを利用してみて総合的に運勢が良かった名前を採用すると良いでしょう。

逆に、現在の名前を姓名判断する場合は、良い結果の占いを信じるというのもひとつの手ですね。
たとえ結果が違っても、どの流派も間違っているという訳ではありません。考え方や取り入れている方法が異なるからそうなるのです。
ですから、良い結果を信じていれば運気もどんどん良くなるというのも間違いではありません。

どの流派の姓名判断占いを利用するかは、全て個人の自由です。しかしもし迷った時には、長く研究されてきた信頼と実績のある姓名判断を利用すると良いでしょう。